手術費用と交通費

2012-12-09

レーシックは手術自体の費用もまだかなり高額ですから、
なかなか手を出せずにいる人も多いかもしれません。
さらに手術前の検査も必要ですから、誰でもすぐに受けられるとは限りません。
目の状況によっては、手術を受けたくても受けられないケースもあるのです。
田舎暮らしをしている場合、レーシックにかかる費用はさらに高くなります。
手術費用そのものは変わりませんが、手術を受けに行くための
交通費がかかってしまうわけです。


レーシックを行ってくれるところは増えてきてはいるものの、
基本的に都会に集中しています。
事前検査の際にも交通費が発生しますから、それらの費用も考慮しておかなければ、
意外なところで多くの出費となってしまうこともあります。
往復の新幹線、飛行機代というのならば計算はしやすいですが、
駅まで行くまでの費用、空港まで行くまでの費用というのは見逃しがちです。
この費用が意外に高くつくということも多いのです。
また、受ける場所も選ぶ必要があります。
レーシックを受けられるところならどこでも良いというわけではありません。
しっかりと信頼できるところを選び、そこに行く必要があるわけです。
交通費や手術費用を出来るだけ安くしようと考え、
適当にクリニックを選んでしまうことは望ましくありません。
自分の大切な目のためにも、レーシック手術は慎重に考えることが大事です。

 

 

 

 

Copyright© レーシックの危険性をまずは知ろう All Rights Reserved.

レーシックを理解することでリスクを軽減する必要があるのである。