レーシックも良いですが、タイ古式マッサージの良さを知ってほしい

2013-02-11

つい先日、タイのバンコクに行ってきました。
タイに行ったらやはり格安なマッサージを存分に味わうのが醍醐味。
私が行ったお店はBTSのプラカノン駅からオンヌット駅方面に徒歩5分ほど歩いたところにあるお店です。名前は忘れてしまいました。
私が行ったのは夜19時頃でしたがフットマッサージをしている人が4、5人いました。
他の店でもフットマッサージを受けている人は常にいます。
安く手軽にできることもあり、観光客には必須なのでしょう。
今回、私のチョイスは帰国後に目黒のタイ古式マッサージに通うきっかけとなったタイ古式マッサージ。60分で200バーツ(約600円)です。
安いですね!
身体をゴキゴキ言わせてみたい!と興味津々でした。
受付をしてくれた35歳前後の綺麗な女性に二階の部屋に案内され待つこと3分ほど。
60歳くらいのおばさんが登場!受付してくれた女性がマッサージも担当してくれたほうが内心嬉しい気もしていたのですが現実はそう甘くなかったです。
考えてみると古式マッサージともなれば熟練の技が光るってものでしょう。
気を取り直しておばさんに期待がかかります。
ゆっくりしたマッサージから始まりますが、足の裏のマッサージは少々苦手でつい痛がってしまいました。
プロレス技のようにがっちり組んでひねるようなアクションはあくまで一部であり、多くはゆっくりと身体をほぐすようなマッサージでした。
タイ古式マッサージは翌日の状態で良さが分かるはずですと言われました。
マッサージが終わり、お茶をいただきながらオーナーさんと少し談笑。日本語が少しできました。
タイの人は少しだけでも日本語を話せる人がずいぶん多いです。時間も忘れそうなくらいまったりとしてホテル戻りました。
さて、翌日、身体が軽いことに気づいてびっくり。目覚めも爽快でした。よいマッサージ師に当たったということでしょうか。
すっかりタイ古式マッサージのファンです。その後もすぐ別の店に行ったくらいです。何より安いので気軽にトライすることをおすすめします。

Copyright© レーシックの危険性をまずは知ろう All Rights Reserved.

レーシックを理解することでリスクを軽減する必要があるのである。